入力コンクールに参加して

ちか

パソコン入力コンクールに参加しようと決めたのも、
大会締め切りの1週間前でした。

その前にP検を受けると決めた時期が、
ちょうど入力コンクールの大会直前で、
「P検も受けるんだし、ついでにコンクールも一緒に受ける?」と、
これまた先生に勧められて、
どうせ勉強ついでだし、「よっしゃ一緒に受けちゃえ〜!」と
本当に勢いで参加することを決めました。

元々、タイピング自体はそれなりの速さで入力できていたのですが、
長年自己流で打ってきたのもあり、
結構自分の打ち方には癖があったので、
タイピングの試験には自信がありませんでした。

でも、会場がいつもと同じ教室で受けられるということと、
大会で出る課題の文章が先に練習もできると聞いていたので、
これなら集中してやればなんとかなるかなと思い、
毎日課題の練習を専用ソフトで練習しました。

最初はなかなか誤字脱字も多く、級も点数も上がりにくかったのですが、
課題を回数こなすうちに、文章を結構覚えてしまうので、
速度もあがり、誤字も少なくなり、
練習ソフトではなかなかいい点がでるようになりました。

大会の結果は準1級でした。
本当は1級取れたらいいな〜と思って練習してきたのですが、
やっぱり1級の壁は高かったです。
あと31点というところで1級は取れませんでした。

でも次回へのいい目標になったので、
また受ける機会があれば1級取れるように頑張ろうと思います。

ただ、大会練習ソフトのやりすぎには要注意です!
やりすぎると、肩がはって筋肉痛になります(笑)
ほどほどですよ。



教室の
トップページへ戻る
合格体験記コーナーに
戻る